Go To イベントキャンペーンとは?開始時期・対象・申請方法を徹底開設(※最新情報随時更新)

goto イベント

【2021/5/26更新】

ご存知の通り、2020年2月頃から国内でも蔓延しはじめた新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの産業が打撃を受けています。政府はこうした打撃を受けている産業のうち、特に甚大な影響を受けている観光業や飲食業、イベント業等を支援するため、需要喚起を目的とした「Go To キャンペーン」を実施しています。

本ページではその中でもイベント事業者向けの支援である「Go To イベント」について、いつから開始なのか、どのようなイベントが対象か等をご紹介致します。

※本ページ掲載の情報は更新時点の情報であり、新型コロナウイルス感染症の状況や制度の見直しで変更になる場合があります。記事は随時更新いたしますので、最新情報を知りたい方はブックマークをお願いします。

■関連記事:Go Toイベント開催レポート|オンラインマジックショー/ピアノコンサート

▼政府公表の最新情報はこちら

経済産業省「Go To イベント事業に関するお知らせ」

経済産業省「Go Toイベント」公式ウェブページ

1.「Go To イベント」キャンペーンとは?

「Go To イベント」キャンペーンとは、新型コロナウイルス感染症により甚大な影響を受けているイベント事業者支援のため、チケット料金の割引や当日物販等に使用できるクーポンの付与を行うキャンペーンです。

また、本キャンペーンを通じて、イベントに関わる方々に、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策の実施を促し、三密(密閉・密集・密接)リスクを回避した新たなイベント手法に取り組んでもらうなど、「新しい生活様式」に対応した事業活動の推進と定着を促していくものとなります。

2.「Go To イベント」キャンペーンの仕組み

本キャンペーンの仕組みの大枠は「Go Toイベント」に参加する販売会社からチケットを購入すると、チケット料金の割引(割引率2割)またはクーポン付与(チケット料金の2割相当分)の特典が受けられるというものです。

対象となる事業者は、基本的には主催者からチケットの販売を受託している事業者になりますが、自ら主催するイベントのチケットを主催者自らが販売する事業者の場合も、別途経済産業省が定める要領に基づいて申請を行うことで本キャンペーンの対象となります。

※本キャンペーン適用を希望する事業者は事前に登録申請が必要です

3.Go To イベントキャンペーンの開始時期・スケジュール

本キャンペーンが適用対象となる期間は2021年1月31日までとなります。この期間内に実施されたイベントが対象となりますので、イベント事業者はイベント実施日にも注意を払いましょう。

本キャンペーンの適用イベント事業者の公募期間は2020年10月19日(月)~2020年12月25日(金)です。この期間内に公式サイト( https://gotoevent.go.jp/ )へアクセスし、必要事項を入力の上、登録申請を行うことが必須です。

ただし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によって期間の短縮・延長がされますので常に最新情報を確認する必要があります。

※2021年2月2日追記:フィジカルに開催されるイベントについては、緊急事態宣言の期間中、全国一律にGo Toイベント対象チケットの新規販売が停止されています。また、緊急事態宣言の延長に伴い、この措置は継続することとなっています。

しかし、オンラインで開催されるイベントについては、引き続き、Go Toイベント対象チケットの新規販売が可能です。2021年12月末までに開催されるイベントが対象です。(詳細はこちら)

4.Go To イベントキャンペーンの対象となるイベントの種類

今回対象となるのは、全国のコンサート・展覧会・観劇・スポーツ観戦等のイベントです。東京ディズニーリゾートやユニバーサル・スタジオ・ジャパン(通称:USJ)等のテーマパークはもちろんのこと、野球やサッカーをはじめとするプロスポーツ観戦、宝塚等の観劇、映画館や美術館等も対象となります。また、最近増えてきている無観客ライブ配信等の新たな形式についても対象とされております。

※2020年10月29日追記:29日にGoToイベント第一弾として、USJが30日からの販売チケットを2割引するという事も決まりました。(詳細はこちら

ただし、今回そもそも対象とならないものもあるので注意が必要です。対象外となるものはパーソナルトレーニングや美容・エステ等の対個人向けのサービスや企業内イベントや結婚式等の特定の者しか参加できないもの、月謝制サービス等の入場料が発生しないものになります。

5.キャンペーンの利用イメージ

チケット料金が5,000円の場合、「2割引の4,000円で購入」または「1,000円分のクーポン(またはポイント)の付与」となります。クーポンの場合は、イベント参加者からすると当日会場で販売される物販の購入に使え、ポイントの場合は次回以降別のイベントの参加で使用できるメリットがあります。

また、以前からある前売券等の割引チケットについても上乗せで適用させることができます。例えば定価5,000円のチケット料金で前売券の販売価格が4,000円だった場合は、1,000円(定価5,000円からの2割引分)を差し引き、実質3,000円で購入ができることになります。

goto

6.チケット販売事業者の「Go To イベント」参加方法

登録の手順としては以下のとおりです。郵送や持ち込みでの対応はしていないので、すべてウェブで完結させる必要があります。

【参加手順】

  1. 経済産業省が発行する公募要領を確認し、必要書類を準備する
  2. 「Go To イベント」公式サイトにて、チケット販売事業者等としてアカウント登録手続きを行う
  3. アカウント登録完了後、マイページにて、審査に必要な情報を入力し、必要書類のアップロードを行う

参加登録申請完了後は、個別面談を経て本登録の審査結果を待つことになります。審査では経済産業省が提示する要件に合致するか、業務の実行能力があるか、「Go To イベント」事務局からの問い合わせを受ける体制の構築ができているか、反社会的勢力でないかを中心に確認をしていきます。

以下に経済産業省が提示している必要書類の抜粋を記載しましたので、参考までにご確認ください。

【必要書類(情報)一覧】

  • 基本情報(法人名・法人番号、住所、資本金、連絡先、口座情報等)
  • 確認書類(発行から6ヶ月以内の現在事項全部証明書または履歴事項全部証明書)
  • 給付・販売に関する情報
  • 前年度売上情報
  • 今年度売上情報
  • 口座確認書類
  • 宣誓事項同意書
  • 役員名簿
  • ロゴデータ ※データがない場合は提出しなくとも良い

ここまで「Go To イベント」について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。対象となるイベント事業者・イベント事務局の方は、このまたとない機会を逃さないよう手続きをすることをオススメ致します。

■関連記事

7.主な登録チケット販売事業者のサービス一覧

現在Go Toイベント事業に登録されている主なチケット販売事業者のサービスは下記のとおりです。(2020年12月21日現在)

チケット販売サービス名特徴販売手数料興行登録料
Event Bundle展示会やセミナー、コンサートなど規模を問わず申込管理やチケット販売が可能です。地域問わず、オンラインを含む様々なイベントで活用いただけます。企画や集客、各種制作、スタッフ派遣、機材レンタルなどイベントに関わる各種サポートも承っております。3%程度(詳細は別途お問い合わせ下さい。)無料
カンフェティ舞台、コンサート、スポーツ、イベント、展示会など、あらゆるジャンルのチケット販売サイト。3%無料
PassMarketYahoo! JAPANが運営するデジタルチケット販売サービスです。個人・法人を問わず、どなたでもかんたんにチケット販売サイトが作れます。3%〜5%無料
楽天チケット音楽を中心に、演劇、イベント、レジャー施設などのエンタテインメントのチケットを扱っています。別途お問合せ無料
ローソンチケットローソンチケットでの販売および全国のローソンやミニストップの店頭でチケットの発券サービス。別途お問合せ別途お問合せ
スマチケ導入公演数国内No.1の電子チケット「スマチケ」、チケット制ストリーミング・ライブ配信サービス「Streaming+」など多様なチケット販売に対応。別途お問合せ別途お問合せ
LINEチケットコンサートやスポーツ、演劇などのチケットをLINEで簡単・安全に売買。別途お問合せ別途お問合せ
チケットぴあ音楽、演劇、スポーツ、映画、レジャー、配信イベント等常時約2万公演、年間7500万枚のチケットを取り扱い。チケットぴあWeb委託窓口
http://itaku.pia.jp/
チケットぴあWeb委託窓口
http://itaku.pia.jp/
https://gotoevent.go.jp/ticket-seller-ichiran/より作成

8.Event Bundleで開催される主なGo Toイベント

この記事を書いた人
Event Bundle運営事務局

イベントの企画や集客などの支援を行っているマーケティングチームが記事を更新します。 イベントマーケティングだけでなく、運営全体について、最新ニュースからすぐ使えるノウハウまで、わかりやすく紹介します!

Event Bundle運営事務局をフォローする
イベント
Event Bundle運営事務局をフォローする
Event Bundle Knowledge Blog
タイトルとURLをコピーしました